投稿

令和3年3月21日 春季彼岸会大法要

イメージ
こんにちは。 今年の草花は何もかもが早いように感じます。桜をはじめ牡丹、ツツジと矢継ぎ早に開花しております。 一乗寺の境内はサツキとともに紫陽花が咲き出しております。 このところ雨の日が続き、梅雨入りの知らせはまだですが、すでに梅雨のような陽気です。 暑くなったり寒くなったりと体がついていきません。 みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 さて、本日はだいぶ日が過ぎてしまいましたが、3月21日の春季彼岸会大法要についてのご報告です。 3月21日は雨が降る中、今回もお坊さんのみで法要が営まれました。 静寂の中、お題目、お経、太鼓の音が響き、厳かに執り行われました。   下記画像は、皆様よりお申し込み頂きましたお塔婆の読み上げをしている様子です。 この度もいつもと変わらず、お一人お一人、仏様の戒名、そして建立された方の名前を読み上げました。 そして法要後、お塔婆は各家のお墓にお立てさせて頂きました。 またお彼岸中にお参りに来られました方、ご苦労様でした。 まだ予断を許さない日が続いております。 皆様が安心してお参りが出来る日が来ますよう、お祈り申し上げます。 次回は、7月18日の『盂蘭盆会・施餓鬼会大法要』です。 近くになりましたら、一乗寺より各家皆様へご案内のお手紙を発送致します。 この内容はInstagramにも配信しております。 ★★一乗寺Instagram @yanaka_kado_ichi https://www.instagram.com/ yanaka_kado_ichi

令和3年1月12日 初庚申

イメージ
こんにちは。 本年も宜しくお願い致します。 今年も一乗寺の行事について、ブログを発信していきたいと思います。 さて、過日1月12日(火)は今年に入り初めての「庚申の日」でした。 皆さんはすでにご存じかと思いますが、一乗寺の本堂右前に御堂がございます。 この御堂は何をお祀りしているかと言いますと、帝釈天様が鎮座されています。 この一乗寺の帝釈天様は、安永年間に八丁堀(日本橋)の川から出現したものと伝わっております。 当時は八丁堀に鎮座されており、日本橋界隈の商人等が商売繁盛や開運の祈願のため、お参りに来られていたと記録がございます。 60日に一度の「庚申の日」に、一乗寺では御堂(帝釈堂)の前にて帝釈天様に対し、読経、お題目をお唱えして、日頃の感謝と祈りを捧げております。 詳しくは、【帝釈天】ページをご覧下さい。 当日は、午前11時より住職・副住職がお堂の前にて法要を行いました。 住職導師のもとに、読経・唱題し、帝釈天様の御威徳をたたえ、日々の感謝を申し上げ、さらには、一乗寺の御檀家様はじめ、日々参詣される方の所願成就をお祈り致しました。 雪の予報でしたが法要中は降らず、法要が終わった後の午後、冷たい雨が降っておりました。 次回の庚申の日(第二)は3月13日(土)です。 この内容はInstagramにも配信しております。 ★★一乗寺Instagram @yanaka_kado_ichi

令和2年11月4日 御会式

イメージ
こんにちは。 本日は冬至です。 冬至といえば柚子湯ですね。 体の芯から温まりたいほど、寒さが強まりました。  みなさんいかがお過ごしですか?    本日は11月4日に執り行われた御会式法要の報告です。 10/13に日蓮聖人がお亡くなりになられました。 その法要を御会式と呼び、一乗寺では毎年11/4に行っております。 お彼岸の法要、お盆の法要と形式が変わり、御会式の法要は ・日蓮聖人に対する感謝の法要 ・お檀家様の各家に対するご祈願 になります。         また一乘寺の御会式法要では、日蓮聖人に対する報恩感謝としてお塔婆をおあげしています。 今回も沢山の報恩感謝のお塔婆のお申し込みがありました。   今年もあと僅かになりました。 来年もよろしくお願い致します。 皆様にとって来年が素晴らしい年となりますよう、お祈り申し上げます。     ☆☆   次回は、令和3年3月21日(日)の春季彼岸会大法要です。   近くになりましたらご案内を発送させて頂きます。   ☆☆ ここに載せきれない御会式法要の模様の写真をInstagramにアップしています。 是非ご覧下さい。 『@yanaka_kado_ichi』 ☆☆

令和2年 9月23日 秋季彼岸会大法要

イメージ
こんにちは。 昨年は甚大な被害をもたらした大型台風が関東を襲いましたが、本年はなんとか持ちこたえました。いくらか例年より早く秋を迎えたように感じます。 厳しい夏が終わり、季節の変わり目で、涼しい日が続いておりますが、皆さんお変わりなくお過ごしと存じ上げます。 秋のお墓参りご苦労様でした。 いまだコロナ禍が続きますが、 今回の秋のお彼岸中は、だいぶお参りが多かったように感じました。 さて今日は、9月23日(水)に一乘寺で行われました『秋季彼岸会大法要』のご報告です。 この度も前回の大法要と同様に、お檀家の皆様にはご出席頂かず、 住職・副住職及び有縁のお坊様2名、計4名で営みました。 法要は、例年と変わりない内容で、また、お申し込み頂いたご先祖様・お戒名に対するご供養を申し上げました。 お塔婆は法要後、各家のお墓へ立てさせて頂きました。 ところで、前回のお盆法要の動画を掲載(お檀家様専用ページ内)し、皆様にご案内しましたところ、見ましたという多くの反響を頂きました。ご覧になって下さった皆様、ご視聴有難うございました。 なお、秋のお彼岸の動画は掲載しません。また今後、掲載したいと思いますので宜しくお願い致します。     ☆-----------☆ 次回は、11月4日(水)の御会式大法要です。 10/13にお檀家の皆様には案内を発送させて頂きました。 近日中に到着しますので、ご一読のほどをお願い致します。 ☆-----------☆ ここに載せきれない秋季彼岸会大法要の模様の写真をInstagramにアップしています。 ぜひご覧下さい。 https://www.instagram.com/yanaka_kado_ichi 『@yanaka_kado_ichi』 ☆-----------☆

令和2年 盂蘭盆会・施餓鬼会大法要

イメージ
こんにちは。 今年の梅雨は、例年になく長く続いております。 梅雨明けが待ち遠しいです。 長梅雨に体調を崩される方もいらっしゃるかと思いますが、皆様いかがお過ごしですか? 本堂前 『切子灯籠』 さて今日は、7月18日(土)に一乘寺で行われました『盂蘭盆会・施餓鬼会 大法要』のご報告です。 お檀家様各家には6月下旬にお盆のご連絡(郵便物)を致しました。 今年はCOVID-19の影響で、お檀家の皆様にはご出席頂かず、お坊さん9人のみで営まれました。 お申し込み頂きましたお塔婆は、法要中に住職が戒名・各家先祖代々・建立者の名前を読み上げし、各家のお墓に立てさせて頂きました。 *--------------------* 次回は9月23日(水)秋季彼岸会大法要です。 近くになりましたらお檀家様には郵便で、法要のご案内を発送致します。 またCOVID-19の感染者が増えてきております。 早く収束し、皆様のご参列のもとに法要を営める日が来ることを切に望みます。   感染対策の日々を過ごしておりますと、流行以前の日々が懐かしく、なにげない日々も有り難く過ごせていたと、このような状態になってあらためて痛感しております。   天候不順の日が続いております。 くれぐれも皆様ご自愛下さいませ。 皆様のご健康を心よりお祈りしております。 施餓鬼旗(せがきばた)

2020年3月 --- 春季彼岸会

イメージ
3月17日~3月23日は春のお彼岸でした。 今年のお彼岸は、天気がよく温かい日が続きました。 お参りに来られた各家のご親族の皆様、ご苦労様でした。 -------------------------- 21日(土)は一乘寺のお彼岸法要の日でした。 この日は木漏れ日のさす、とても穏やかな一日でした。 今回のご法要は、新型コロナウイルスの心配があり、住職・副住職・お坊さん2名の計4名のみで、参列者はありませんでした。 ですが、ご法要の内容は、いつもと同様に執り行いました。 また、お申込み頂いたお塔婆は、法要中に建立者のお名前を読み上げし、その後、各家のお墓にお立て致しました。 次回は7月18日の盂蘭盆会・施餓鬼会大法要です。 このご法要では、皆様ご出席のもとに執り行えますことを切に願っております。   <水仙>     <ボケ>     一乘寺の境内で綺麗に咲いています。

令和元年最後の庚申の日

イメージ
こんにちは。 11月19日は「庚申の日」で当日は15時30分より、開運帝釈天様の法要を1時間営みました。 そして今年最後の庚申の日でした。 一乗寺にお祀りされている帝釈天様は、 安永年間に八丁堀の川底より出現しました。 その当時の石像が現在も安置されています。 当時はこの帝釈様信仰の方々があり、たくさんのお参りがあったと言われています。 当日、不思議なことに、その当時に信仰されていた方のご子孫が、偶然、ご法要中にお墓参りに来られました。 何か通じるものがあったのでしょうか。 とても不思議なことだと感じた日でした。