令和2年 盂蘭盆会・施餓鬼会大法要

こんにちは。
今年の梅雨は、例年になく長く続いております。
梅雨明けが待ち遠しいです。
長梅雨に体調を崩される方もいらっしゃるかと思いますが、皆様いかがお過ごしですか?


本堂前 『切子灯籠』




さて今日は、7月18日(土)に一乘寺で行われました『盂蘭盆会・施餓鬼会 大法要』のご報告です。
お檀家様各家には6月下旬にお盆のご連絡(郵便物)を致しました。
今年はCOVID-19の影響で、お檀家の皆様にはご出席頂かず、お坊さん9人のみで営まれました。















お申し込み頂きましたお塔婆は、法要中に住職が戒名・各家先祖代々・建立者の名前を読み上げし、各家のお墓に立てさせて頂きました。



*--------------------*

次回は9月23日(水)秋季彼岸会大法要です。
近くになりましたらお檀家様には郵便で、法要のご案内を発送致します。


またCOVID-19の感染者が増えてきております。
早く収束し、皆様のご参列のもとに法要を営める日が来ることを切に望みます。
 
感染対策の日々を過ごしておりますと、流行以前の日々が懐かしく、なにげない日々も有り難く過ごせていたと、このような状態になってあらためて痛感しております。
 
天候不順の日が続いております。
くれぐれも皆様ご自愛下さいませ。
皆様のご健康を心よりお祈りしております。


施餓鬼旗(せがきばた)

コメント

このブログの人気の投稿

令和3年1月12日 初庚申

令和3年3月21日 春季彼岸会大法要