令和3年3月21日 春季彼岸会大法要

こんにちは。

今年の草花は何もかもが早いように感じます。桜をはじめ牡丹、ツツジと矢継ぎ早に開花しております。

一乗寺の境内はサツキとともに紫陽花が咲き出しております。

このところ雨の日が続き、梅雨入りの知らせはまだですが、すでに梅雨のような陽気です。

暑くなったり寒くなったりと体がついていきません。

みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。


さて、本日はだいぶ日が過ぎてしまいましたが、3月21日の春季彼岸会大法要についてのご報告です。

3月21日は雨が降る中、今回もお坊さんのみで法要が営まれました。

静寂の中、お題目、お経、太鼓の音が響き、厳かに執り行われました。


 



下記画像は、皆様よりお申し込み頂きましたお塔婆の読み上げをしている様子です。

この度もいつもと変わらず、お一人お一人、仏様の戒名、そして建立された方の名前を読み上げました。

そして法要後、お塔婆は各家のお墓にお立てさせて頂きました。



またお彼岸中にお参りに来られました方、ご苦労様でした。

まだ予断を許さない日が続いております。

皆様が安心してお参りが出来る日が来ますよう、お祈り申し上げます。




次回は、7月18日の『盂蘭盆会・施餓鬼会大法要』です。

近くになりましたら、一乗寺より各家皆様へご案内のお手紙を発送致します。





この内容はInstagramにも配信しております。

★★一乗寺Instagram @yanaka_kado_ichi

https://www.instagram.com/yanaka_kado_ichi




コメント

このブログの人気の投稿

令和3年1月12日 初庚申

令和4年7月18日 盂蘭盆会施餓鬼会大法要